忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも!



もみじんです!



ちょいちょい釣行しているのでまとめて写真のうpします



それではいつものホームポイントから!
テリージャークが大活躍!!!
サイズは小さいですが、バンバン釣れます


IMG_0430.JPG

















IMG_0412.JPG

















IMG_0405.JPG















定番CDのレッドヘッドでも好調です






続いて、最近足を運ぶようになった川崎新堤


主に沖側でブレードやスピンテールをカッとばしています。


足場が高くランディングミスでバラしまくっていますが、結構
バイトもあり、楽しめます


IMG_0415.JPG

















IMG_0428.JPG















この季節だと青物も沢山回遊しているようです



そろそろスズキサイズを水揚げしたいな~



頑張ります!




では

PR

この間の鶴見川釣行でラッキーパンチでシーバスをゲットしてから
再び、やる気スイッチが入りました



とは言いつつも、今後も気張らず、お気楽にマイペースでやっていきますが・・・



さて、今回はとある川崎湾奥ポイントに出撃しました。




常夜光まわりのポイントでミノーを岸壁に沿ってキャスト&高速引きすると



チーバスですが(σ・ー・)σゲッツ!!

162.JPG















約30cm(ヒットルアー:テリージャーク)




小さいがボウズ回避!で一安心




んでんで、先ほど同様に岸壁に沿ってキャストし、今度は底へ沈めてからの
デッドリトリーブ・・・




グッーーーッ!!!




とひったくるバイト。しっかり追い合わせて(σ・ー・)σゲッツ!!

163.JPG















メジャーずれてますが、50cmほど(CD-7)



あまり暴れないお利口さん。サクッとランディングできました。




最後は、ルアーを常夜灯の届かないポイントへキャストし、
ジャークを加え、常夜灯周辺までルアー引っ張ってくる。途中で



ギラッ!とした瞬間にバイト!


これがリアクションバイトってやつ?


まぁどっちでも良くて取り合えずゲットのため丁寧に、丁寧に・・・
左手はそえるだけ・・・ってスラダンかい!!!(笑)




えら洗いも、最小限にこなし、何とかゲット!!!




期待のサイズは・・・


3479e275.jpeg















53cmでした。(CD-7)もっとでっかいハズだったんだけど、
釣れたので万事ok!!!ってことで



このポイントはルアーをあまに長く通せないポイントなだけに
食いが浅いようです。針のメンテやしっかりフッキングさせる
ことが釣果につながりそうです。

精進せねば!

それでは!!!

 

ご無沙汰しています!



昨年の11月以来の更新となります。




自身のブログの存在を忘れてしまってしまう程放置して
しまってましたね・・・



久々釣りに行ってきて、たまたま釣れたので、更新します




真夏の熱帯夜も和らぎ、そろそろシーズンインへ向けての
練習と思って鶴見川下流域へ



ボラっちはごーーっそり!!!といたけど捕食している
シーバスの気配はなし



表層から順を追ってレンジを下げつつ探るも1バイトのみ



根掛り覚悟でバイブを底をゆっくりと引いてくると




ドン!



久しぶりの取り込みに苦戦しましたが、無事ネットイン




158.JPG

















メジャー忘れたので実測してませんが、タモ枠の直径オーバーなので
60cmUPをキャッチ!



約1年ぶりのシーバスに台興奮!



興奮がしばらくとまりませんでした
ラッキーでも釣れて嬉しかったぜ~



やっぱり安心のマールアミーゴだね!



【タックルデータ】
ロッド:メジャークラフト クロステージ862PE
リール:DAIWA カルディアKIX 2506
ライン:剛戦Ⅹ SW 0.8号
ヒットルアー:MARIA マールアミーゴ

 

どうも、もみじんです!



たまたま、平日休みがとれたので秋が終わる前にと思い、
近所の川崎の釣りができる公園へと行って来ました。


現地着は7時ちょっと前で、所用のためリミットは8時。


まぁ、買ったルアーの動きチェックとアイ調整ができれば
いいや~なんて思いながらキャスト開始!


ベイトのイワシはたっぷりと接岸しているものの、それを捕食
しているシーバスの姿は見えず。。。


あ~ダメかぁ~っと魚道 Heavy Surfer 90をかっ飛ばしては
高速リトリーブし、そろそろ終了!とルアー寄せてきたら


手前でドン!


DSC02068.JPG
















周りの釣り人へお邪魔しないよう、ササッと往なし、ランディング
56cmでした。


1日中やってもダメな時もあれば、こんな短時間でゲットできる
時もあり、本当に奥が深いですね


それでは皆さん良い週末を

【タックルデータ】
ロッド:メジャークラフト クロステージ862PE
リール:DAIWA カルディアKIX 2506
ライン:剛戦Ⅹ SW 0.8号
ヒットルアー:ima 魚道 Heavy Surfer 90


秋も深まり、いよいよ冬の気配が漂ってきましたね。
最近朝、起床が辛いもみじんです。



今回は釣課記録ではなく釣具修理がたまたまうまくいったのでご紹介です。
(もしかしたら、当たり前の内容かもしれませんが、自分並みのビギナーの
方のお役に立てたら幸いです)



気になる内容ですがタイトルのとおり


「小継玉網の柄キャップ緩みカイゼン!」です



玉網を出動させる度にゴムキャップをを外してするする~と魚のもとへ柄を
伸ばしていくわけですが、出動機会が増えてくると柄の内側とキャップの摩擦
によりゴムが磨り減ってきます。


MY玉網は出動頻度は少ないのですが、安かろう悪かろうで買った粗悪品のため
緩みが酷く、釣行時に背中にかけて前のめりに屈むと、するする~とオート発射
してしまい、相当のストレスを抱えていました。


この悩みに対しての解決策は至極簡単でした。


キャップの体積を増やす


体積が増えれば表面積も増えますね。
そうすれば柄の部分との接地面増加や柄への加圧が図れ緩みが解消できる!
(はずです・・・文系人間なんで自信ありません。間違ってたらごめんなさい。)



んじゃ、どうやって体積を増やすか?



自分はこいつを使いました。






DSC02067.JPG

















です。


釘打ち込んだ際のゴムキャップの裂けと微調整を考慮し0.9mmの
細いものをチョイス!!!




こいつを、ゴムキャップへ対角線順に打ち込みんでいけばどんどん
緩みが解消されていきます。





自分の場合は計8本で良い感じになりました。

DSC02065.JPG
















どうです?パンク的な感じで見た目も良さげでしょ!?(爆)


これでも足りなければ、釘の数をふやしさらにパンク化すればOKな
はずです


今回ホームセンターで買った釘の100円だけしかかかっていません。
皆さんもお困りでしたら是非お試しあれ!


※改造につきまして事故・故障の恐れもありますので、くれぐれも
自己責任で行っていただけますよう、よろしくお願い致します。

◎ カウンター
◎ プロフィール
HN:
もみじん
性別:
男性
自己紹介:
京浜工業地帯にある工場で働く、年間出荷24,000tを誇る生産管理アングラー(爆)
釣りは2年目に突入するも、技術は伴わず。。。
まぁ楽しめれば!っと気楽にがんばります!
◎ 2010年釣果記録
シーバス 1本(MAX:約60cm)
◎ SHIMANO TV
◎ Wether News
◎ MAP
顔文字教室
◎ 地域別アクセス

ジオターゲティング
◎ カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
◎ カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
◎ ナチュラム売筋ランキング
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]